40代から始めるバストアップサプリ

性同一性障害(男性)の私が、もしバストアップサプリを飲んだら・・・

私はいわゆる「性同一性障害」で生物学的には「男性」の者です。
ホルモン治療を始めて1年が経ちますが、いまだにAカップほどしかありません。

 

私が、自分の胸が小さくて本当に嫌だ、と一番思うのは、まさに現在(47歳)の時点です。
電車通勤のとき、同じ車内やホームで待っているときに目に入る女性の、胸の大きさと、自分の胸の大きさを、比べた時に感じるくやしさは、当事者にしか、分からないと思います。

 

特に夏場は、Tシャツなどの薄着の場合が多いので、小ささが余計に目立ってしまうのです。
ブラで大きく見せるという方法もありますが、小さい胸を大きく見せようとしている、自分の行為に自己嫌悪してしまうのです。

 

「生まれつきの」女性には、負けたくない、という対抗心があるので、余計に自意識の感情(自信喪失感)が、強く出てしまうのです。

 

もし私が、バストアップサプリを飲んで胸が大きくなったら、まず、自分に自信がついて、今よりも女性らしい振る舞いや言動が、多くなると思います。
自意識や内面も変わり、それに応じて、趣味や好み、性対象や性意識まで変化するかも知れません。

 

そうなれば、周りの人も、外見(バストの大きさ)と雰囲気の変化を感じ取り、
私に対する意識や見方、あるいは対応や扱いや言葉遣いまでも、変わっていくと思います。

 

特に、男性からの視線の変化は、顕著ではないでしょうか(表面には出ないとしても)。
女性からの視線は、もしかすると人それぞれかも知れませんが、胸が小さい人からは、嫉妬や敵視の視線を浴びる可能性もあると思います。

 

いずれにしても、胸が大きいほうが、「女性としての人生」を堂々と歩んでいける気がします。